ベトナム工場へ半年間 新規事業の立ち上げを経験

ものづくりを基本とする製造部は、生産、品質を両立させなければいけない部署です。
立場的に現場の状況や作業者の顔を常に確認しながら、効率を上げることや、ルールを守らせる役目として現場で作業しています。
昨年ハノイで、新規の事業立ち上げをしました。現地のベトナム人の管理者と仲良くなり、毎週金曜、仕事が終わるとサッカーをし、その後屋台へ行って、いろんなものを食べさせられました。想像以上に全部美味しく、太って帰ってきました(笑)
ベトナム工場からは、困ったことや知りたいことがあったら、いつも僕に電話がきます。

過去最高の損失
いまだに語り継がれる伝説

失敗談ですが・・・入社して2年目、しっかりルールを把握していなかったことが原因で、大きなミスをしました。フォローのため社員が製品の選別に全国へ飛び、また、海外まで製品がいってしまいその回収などで、多額の損失を出し、とても悔やみました。自分のスキルがなかったせいで起こしたので。その際も社長がちゃんと怒ってくれて、その後理路整然と教えてくれた、「なぜこうなったのか」というところまでフォローしてくれました。

将来の目標は、
欠かせない存在になること

現在、製造部全体と考えると100人位の部下がいます。仕事で大切にしていることは、後輩からの相談は、顔を見て聞くようにしていること。工場が離れていても、電話で話すのではなく、行って、表情を見て話すように心掛けています。
将来の目標は、会社の中で自分がいなくてはならない存在になりたい、 "ならなければいけない"と考えているので、製造部だけでなく、他部署の内容を勉強しています。
どんな後輩が入社してくれたら嬉しいかと考えると、人間的に熱い人。何にでも情熱をささげるような人。できないことを「教えろ、教えろ」というような育てがいのある人が、かわいいなと思います。

1日のスケジュール

7:45 出 勤
8:00 スケジュール・メール
を確認
9:00 社長への報告
AM 現場の監督
12:00 休憩
PM 他工場に巡回
19:00 退 勤

PHOTO

先輩の声